PSD/AI/EPS ファイルを開けずにプレビューする方法

  • URLをコピーしました!
目次

デフォルトではPSD/AI/EPS ファイルはプレビューができない

PSD/AI/EPS など、Adobe イラストレーター、フォトショップのファイルは、デフォルトではエクスプローラー上(フォルダ上)では、プレビューができません。

PSD・・・主にフォトショップデータ
AI/EPS・・・主にイラストレーターで使用

通常は、中身を確認するためには、一度ファイルを対応のソフトで開けて確認する必要がありますが、ファイルをソフトで開けずに確認できるいくつか方法があります。

PSD/AI/EPSをフォルダ上で閲覧できる3つの方法

Googleドライブを使用して、PSD/AI/EPSファイルをプレビューする

Googleドライブなら、ブラウザ上で、ESPやAI、PSDといったファイルも開けることなくプレビューすることができます。

Googleドライブはクラウドサービスですが、ブラウザ上でもサクサク動作します。

デメリット:

  • ファイルを開くためには、ローカルのファイルを使用する必要がある。
    (当然ですが、Googleドライブ上では、ファイルを開くことはできません)
  • ファイルによっては正常にプレビューできない。
    作成したバージョンにより、ファイルのプレビューが表示されない場合もあります。

Adobe Bridgeを使用してPSD/AI/EPSファイルをプレビューする

Adobe製のファイル閲覧ソフトです。
Adobe開発のソフトですから相性は抜群です。

デメリット:

特に大きなデメリットは見当たりません。イラストレーターやフォトショップをしようしているなら、Adobe Bridgeも導入している場合も多いでしょうから、費用面でも問題ないように思います。

また、Adobe Bridge はローカルのファイルを閲覧しているので、Adobe Bridge でも直接ファイルも開けます。

Googleドライブ・Adobe Bridgeで閲覧にするにはひと手間掛かる

Googleドライブ・Adobe Bridgeどちらもですが、アプリを介してプレビューをする必要があるため、ワンクッション手間がかかります。

SageThumbs を使用してPSD/AI/EPSファイルをプレビューする方法

最後の3つ目の方法ですが、 SageThumbsというソフトをインストールする方法です。

SageThumbs を導入すれば、フォルダ(エクスプローラー)上てPSD/AI/EPSファイルをプレビューできるようになります。

フォルダ上で他の画像ファイルなどと同様にプレビューができるので、とにかく確認作業が手軽になります。

SageThumbsは、フリーソフトですので、無料でSageThumbs ダウンロード・インストールすることが可能です。

インストール後もPCへの負荷も感じられません。

また余談ですが、付加機能として、インストール後、ファイル選択 > 右クリックで表示されるコンテキストメニューに「SageThumbs」が追加される「JPEG・GIF・BMP・PNGに変換」で、1クリックでJPEGなどの画像の書き出しも可能です。

デメリット

※作成のバージョンによって、閲覧できないファイルもあるようです。

SageThumbs ダウンロードする

SageThumbs ダウンロードは、下記のリンク先よりダウンロードができます。

https://www.cherubicsoft.com/en/projects/sagethumbs

リンク先の下記のボタンよりダウンロードを進めてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次